にゃんたす|猫の健康とキャットフードとしつけのお悩み解決

猫のお悩み解決!安全・安心な猫の暮らし・にゃんこお助け隊

尿結石用の国産の医療系キャットフードへの買い換え

雑種
妻と子供2人の4人家族で雑種の雌猫を飼っている40代の会社員です。

ウチの猫はと言いますか、猫は基本的に食に関して好き嫌いの激しい動物です。我が家のニャンコもホームセンターで比較的安価なキャットフードを何種類か試した上で、お気に入りを食べさせていました。

猫によっては一旦気に入ったフードがあっても、長続きしない事もしばしばあるようで、フード選びに苦労される方も多いと聞きますが、ウチの猫は気に入った種類(メーカー)のフードを好んで食べ続けていました。

生後数ヶ月で里親募集されていたので、そこから飼い出しまして、フード選びも割と難なく決まって順調だったのですが、ある日トイレ掃除をしていた時に薄っすら血尿っぽいのを発見し、病院へ。

膀胱炎と診断されましたが‥

最初は膀胱炎と診断され、しばらく注射を打ちに通院していましたが、良くなる気配がなく、通院自体も猫にとってはストレスだったので他の病院で診てもらいました。

猫の尿の病気に多いとされる膀胱炎ですが、2軒目の獣医さんでの診断は尿結石。尿結石も猫の尿の病気に多いようで、今までの症状を振り返ると納得しました。そこで、治療に尿結石用のフードを食べさせるよう勧められました。

獣医師さんから勧められたフードは、先生曰く、てきめんに効果が出るが、どちらかというと猫にとってはあまり好ましくない味のようで、食べ続けてくれるかどうかが問題だとの事。

尿結石も改善の兆候がすぐに見られ一安心でしたが‥

当時は「餌なんてなんでも食べるんじゃないの?」くらいの認識でしたので気軽に勧められたフードを与えてみました。最初の内は味に変化が出たのが良かったようで、ペロリと食べてくれていました。尿結石も改善の兆候がすぐに見られ一安心でした。

…が。

1週間ほどしか続きませんでした。味に飽きてしまったのか、やはり医療食フードは美味しくないのか(人間でも病気療養食は味気無かったりしますものね)一向に食べようとはしてくれません。

今まで食べてくれていたフードに混ぜながら、食べさせてみるとなんとか食べてくれるようになりましたが、それでも量が多いと気に入らないようで少量にしてみたり、時には入れたり時には入れなかったりを繰り返してみたりとなかなか苦戦しました。

色々なメーカーのキャットフードを試すしかない

余談ですが、普段から水をよく飲む猫ちゃんは尿結石になりにくいようです。しばらく医療フードをあの手この手で食べてもらい、症状が改善してきたら量を減らし、少し症状が出てきたような兆候があれば、忘れた頃にまた食べてもらってを繰り返してます。

尿結石用のフードも有名メーカーからそうでもないメーカーから色々ありますので、全く食べないようだったら、メーカー変更も考えましたがとりあえずは落ち着きました。

猫ちゃんの舌によっては、かなり苦労させられるかもしれませんが可愛い子の為にも工夫したりで頑張りましょう。

  • 【記事下】アドセンス

サイトマップ