にゃんたす|猫の健康とキャットフードとしつけのお悩み解決

猫のお悩み解決!安全・安心な猫の暮らし・にゃんこお助け隊

アメリカンショートヘア用のキャットフードを犬が食べてしまう!

アメリカンショートヘア
私は病院での受付事務の仕事をしている25歳女です。我が家には、夫とわたし、0歳と1歳の娘とマルチーズが2匹、アメリカンショートヘアが1匹います。

アメリカンショートヘアは推定2歳で、オスのねこちゃんです。拾われた猫をもらったので、正しい誕生日がわからないのですが、病院の先生から大体1歳くらい(もらった当時)と言われていてので、現在は大体2歳くらいです。

我が家のアメリカンショートヘアのエサ(ウェットフード)を変えようと思ったきっかけは、一緒に買っている若いマルチーズが、猫ちゃん用で置いているエサを食べてしまうためです。犬の方が食べるのが早いですので、気づいた時には猫の餌がなくなってしまっていることはしょっちゅうでした。

猫には魚系、犬には肉系のフードを買いました

そこで、ちょうど今年に入った頃にキャットフードとドックフードの両方の買い替えをしました。勝手な想像ですが、猫は魚で、犬は肉が好きなイメージだったので、そのような基準で買い替えを行いました。ちなみに今までは猫も犬もどちらも肉系のフードでした。

あとは、犬用のものは時間をかけて食べてもらうように、少し硬めのものに、猫用のものは今まで通りウェットフードにしました。しかし、この作戦は失敗してしまったようでした。

理由は、犬は自分のよりも猫用のものの方が食べやすいと思ったようで、より一層、猫の餌を食べるようになってしまいました。犬は魚より肉の方を選ぶと、勝手に想像していたわたしは、犬でも魚を好んで食べることに驚き、猫は犬用の餌は食べないので、このままではご飯にありつけないと焦りました。

犬と猫を一緒に飼う時点で、エサの問題はありました。その時のペットショップの店員さんは、犬は犬用のを、猫は猫用のものを食べるものだと言っていたので、なにも心配しないで食べさせてしまいました。

犬にも、猫用のキャットフードを食べさせては?

ですが実際は、犬が猫のものを食べてしまいますので、困った私はあたらめてペットショップにいって相談してみました。すると、どちらも猫用のものにしてみたらどうか?と言われました。

成分的にも特に問題はないということでしたので、アドバイスをもとに、国産の魚メインのキャットフードを3匹分を購入してみました。すると、犬は猫の皿には手を出さなくなり、自分の皿のキャットフードを食べるようになったのです!

もちろん、腹持ちはドックフードの方が良いですので、お腹が空けばドックフードでも食べているようです。猫は、外国産の缶詰から国産の缶詰ウェットフードに変えたので、非常に食いつきも良くなりました。犬猫一緒に飼うには、餌の工夫も必要なようです。

犬と猫を一緒に飼っている人は、成分に問題がなければ犬に猫用のフードを食べさせても良いかもしれません。

  • 【記事下】アドセンス

サイトマップ