にゃんたす|猫の健康とキャットフードとしつけのお悩み解決

猫のお悩み解決!安全・安心な猫の暮らし・にゃんこお助け隊

4Dミートは絶対に嫌ですね。大切な猫ちゃんのキャットフード選びについて

雑種
雑種のメス老猫(今年9歳)と生活している30代の主婦です。現在は主人と彼女(猫)の2人と一匹で生活しています。彼女が幼い頃から多頭飼いせず、ずっと一匹で飼育してきたので、少し寂しがりやで甘えん坊な性格です。

そんな彼女をわたしは、とても愛しています。現在はほとんど在宅で仕事をしていますが、一人暮らしをしていた数年前は、長い時間彼女を暗い部屋に待たせて、なかなか構ってあげる時間もない生活をしていました。

そのような環境が影響してしまったからなのか、たまにご褒美であげていた少し割高なキャットフードを突然、吐いてしまうようになり不安定な状態になってしまったのです。

フードジプシーになっているのを感じました

とても心配でした。そのようなことがキッカケで彼女の普段のごはんから見直すことにしました。しかし、調べてみると色んな商品がありとても迷いました。彼女の健康にとってもわたしの経済の健康にとっても、とても真剣に慎重になる事柄です。

調べていくうちにどんどんフードジプシーになっていっているのを感じました。なので、途中で一度落ち着き「完璧なものなんて無い」と考えるようになり決断するように心がけました。

みなさんも同じように感じられた事あると思います。そんな時は参考にしてみてください。

人間が食べても大丈夫な素材を使ったものを与えたい

ちなみに、現在わたしが重要視しているキャットフード選びのポイントは6つです。

【1】価格は2kg=3000円~4000円程度、【2】高品質なタンパクが豊富に含まれているか?、【3】適度に脂質を含んでいるもの、【4】添加物ができるだけ少ないもの、【5】4Dミートを含んでいないもの、【6】グルテンフリーであるか、以上の6項目を特に注意して選びます。

特に【5】の4Dミートは絶対に嫌ですね。人間が食べても大丈夫な素材を使ったものを与えたいと考えています。

他には、彼女の好みでチキンやターキーよりサーモンがいい、粒の大きさなど確認ポイントはありますが、素材に関して個人的に上記6つは最低条件です。

ただ、一度【1】の値段より高いフードを与えていた時は、わたしの経済的事情で数ヶ月しか継続できなかったので失敗してしまいした。ぜひ、買い替えの際はお財布とも相談して決めてくださいね。

あと、愛猫が新しいごはんを食べてくれないかもと心配な時は、店舗や通販ショップでもお試し品を無料でくださる場合があるので確認してみるといいです。

最終的には、国産と外国産のフードをブレンドして与えています

最終的に、今現在与えているのは、国内、国外産のプレミアムフードを混ぜてブレンドしたものを与えています。結局ひとつに絞れなかったんですね(笑)

なので、同じように安心・安全なキャットフードに変えたいとお考えのかたはじっくり考え、少しずつ猫ちゃんと飼い主さんのお財布の様子をみながら移行していきましょう。ぜひ最適なごはんを選んであげてください。

  • 【記事下】アドセンス