にゃんたす|猫の健康とキャットフードとしつけのお悩み解決

猫のお悩み解決!安全・安心な猫の暮らし・にゃんこお助け隊

毛玉を吐きやすい猫ちゃんには外国産のドライフードと缶詰のキャットフード

茶トラ
1ヶ月前まで実家で両親と私と猫2匹と暮らしていました。私の結婚を機に、現在は主人と猫1匹で暮らしている20代専業主婦です。

飼っている猫の種類は元野良猫の茶トラのオスです。今年9歳になります。キャットフードを変えるきっかけとなったのは毛玉吐きがすごいからです。

とにかく、しょっちゅう色んなところで嘔吐していて、あまりに可哀想だったことと、布団やソファー、カーペットなどにも嘔吐してしまっていて毎回片付けに手間がかかっていたので、キャットフードを買い換えることにしました。

歯周病で歯が少ないので、缶詰のウェットフードを混ぜてます

猫が家に来て2年目頃に変えたかと思います。やはり買い換える時に一番気にした部分は毛玉ケアができるかどうかです。あとは、やはり美味しいものがいいので、名前も知らないような安物は買わないようにしていました。

歯周病もあり、歯がいくつかないので、食べやすいようにドライのキャットフードと缶のウェットフードを混ぜて与えています。最初は猫草も食べていたのですが、あまりに吐くので今は与えてません。

買い換える前は、その子が来る前から飼っていたいた猫のキャットフードを与えていたのですが、今の子だけがなぜか嘔吐するので、変えたほうがいいのかな?と思いました。

先住猫は現在も同じカリカリを機嫌良く食べています。最初はいくつか種類を買ってみたのですが、やはり嘔吐するものと、軽減されるものがありました。今食べているキャットフードは基本的に1ヶ月に一度嘔吐する程度なのでかなり減りました。最初は、1週間に2回も吐いてしまう時もあったので。

オーストラリア産の毛玉ケアフードで嘔吐の回数が減りました

現在はオーストラリア産の毛玉ケアを謳っているドライフードを与えています。ウェットフードはカナダ産のものを与えています。これでかなり嘔吐の回数が減りました。

もしかしたら、原因が毛玉だけではないのかもしれませんが、食べ物で改善されたことは確かです。なので、もし自分の飼い猫ちゃんが少し食いつきが悪かったり、嘔吐したり、便秘気味だったりする場合には餌を変えてみるといいかもしれません。

意外と猫ちゃんの好き嫌いもわかれます。うちの先住猫は好き嫌いが激しく、ドライフードも種類を変えると一切食べてくれません(笑)猫ちゃんの食いつきがよく、体調や毛並みも良好なフードを見つけるまで試行錯誤するしかないですね。

歯がなくなりましたが、ペロリと食べてます

ここ最近知ったことなのですが、猫は歯がなくてもカリカリが食べれるみたいですね。歯周病ですでに奥歯はいくつかなかったのですが、ついに先日牙が抜けてしまいました。

ご飯食べれるかなぁと心配していたのですが、普通にペロリとたいらげていて、むしろ牙があった時の方が食べにくそうだった印象でした。

  • 【記事下】アドセンス