にゃんたす|猫の健康とキャットフードとしつけのお悩み解決

猫のお悩み解決!安全・安心な猫の暮らし・にゃんこお助け隊

老猫になってきたので無添加で国産のキャットフードをあげたいと考えるようになりました

アメリカンショートヘア
私は旦那と子ども2人、そして猫一匹の5人家族でくらす30代専業主婦です。私が猫を飼い始めたのは独身時代で、今思えばちょっと寂しかったからだと思います。

うちのニャンコはアメリカンショートヘアのオスです。飼い始めてもう8年以上たっていますので、猫としては人間にしたら中年以上ですね。

独身時代は、自分にお金もなくホームセンターで、それこそ一番安いキャットフードを買っていました。ここしばらくは子育てだけで手いっぱいで、猫の方のお世話はかなり手を抜いてしまっていたかもしれません。

そんな我が家の猫ですが、年のせいか、食べる量も最近減ってきた気がして、今までのように、適当な安いキャットフードではいけないのかも?と、子育てが少しだけ落ち着いてやっと猫のえさについて考えるに至りました。

1年前に無添加で安全な、酸化防止剤などの添加物のないキャットフードへ

変えたのは1年前ぐらいからです。値段はそれなりにはるものの、無添加で安全なキャットフードが、よくみればホームセンターの棚にも並んでいました。食いつきをよくするための人工香料とか酸化防止剤とか、安いキャットフードには色々な添加物が含まれていますよね。今でこそ、人工添加物などについて思いを巡らしていますが、ずっとそんなことは気にせず与え続けてしまいました。

キャットフード替える際には、もともと魚が好きな子だったので魚系のフードを中心に、添加物のないものを選びました。あとは子猫用などではなく、彼の年齢にあっているフードにしました。

買い替えてみて失敗もあります。長年人工添加物の入ったものを与えてきてしまった反動か、高いものを買っても最初は食べ慣れないからか、思っていたよりもあまりくいつきがよくなかったです。そのときは一度に数袋買ってしまったのですが、変える時はなるべく1袋だけもしくは少量だけ購入して様子をみてみるといいと思います。

今は外国産で無添加で穀物不使用で魚系のキャットフードを与えています

最終的に今は、穀物不使用でということにこだわり、あとは魚系のもので、値段なども考えて外国産のものをあげています。探しだすと色々なフードがあり迷いますが、成分など細かく表示されていますし、ネットでも簡単に検索できます。

飼い主さんがこだわりたいことをきめて選ばれるといいと思います。フードをかえて変化があったなと感じたのは、目やにが出にくくなったことです。キャットフードのおかげなのかはっきりとはわかりませんが、猫も食べ物で健康状態が変わると感じたことでした。

これから、より猫の健康を考えたフードを探される方には、購入可能であれば、やはり子猫のうちからいいエサをあげることをおすすめします。子育て中に子どもの食事について考えるようになり、幼いころの栄養は猫にとっても人間にとっても、とくに大事なのかなと今は感じています。

  • 【記事下】アドセンス