猫の健康とキャットフードのお悩み解決

突然、顎に発疹のような猫ニキビができて毛がまばらに。キャットフードを安全なものに買い替えると‥

雑種トラ猫
出版業界で働いている29歳サラリーマンです。マンションで一人暮らしをしながら雑種のトラ猫を飼っています。現在四歳のオスです。以前は特にキャットフードに特別注意を払ってはいませんでした。テレビCMで流れているようなフレークタイプのものを薬局などで買ってきて与えていました。

しかし、三歳ぐらいになった頃に、急に顎に発疹が現れました。そしてそれが徐々に酷くなり、顎の毛がまばらになって顎全体がかぶれたような状態になってしまいました。何か悪い病気かと心配して病院に連れて行ったところ、ニキビとのことでした。

悪い病気でなくてほっとしましたが、同時に世話がいい加減だったと反省しました。猫ニキビの原因は人間とあまり変わりません。ストレス、皮脂以上分泌、ホルモンバランスの乱れなどです。ならば、生活習慣を見直せば改善する可能性が高いと考え、様々な点を見直してみました。これがキャットフードを変えるきっかけになりました。

添加物や保存料が含まれない缶詰タイプとフレークタイプを与えました

まず私は、添加物や保存料の有無について調べてみました。缶詰タイプのものはそうしたものを含んでいないものが大抵です。缶詰だけで済ませられればおそらくそれが一番よいのでしょうが、職業上、どうしても帰りが遅くなったり不規則になってしまいます。

そうした場合、フレークタイプを皿に出して家を出るという形を取らざるを得ないことがあります。しかし、フレークタイプのキャットフードのほとんどは添加物や保存料を含んでいます。私たち人間がコンビニで買う食品などと同じです。

これらが猫の場合も不調を引き起こす原因となることがあります。そこで私はなるべく缶詰のキャットフードを与えると同時に、多少値は張るのですが、添加物・保存料を使用していない海外のフレークタイプのキャットフードをインターネットで注文しました。しかし、数ヶ月そのキャットフードを与えてみてもニキビは改善しませんでした。

さらにくわえて、穀物フリーのキャットフードを与えたところ

何かまだ見落としていることがあるのだろうか?と私は更に調べてみました。そこで分かったのは、猫は基本的に穀物の消化が苦手ということでした。昨今、小麦に対してアレルギーを持つ人や、あるいは小麦の消化が苦手という人の存在が注目されるようになりましたが、実は猫もそうした特徴を持っていたのです。

そして、多くのフレークタイプのキャットフードは穀物や穀物性タンパク質が用いられていました。私がインターネットで取り寄せた海外のキャットフードも同様でした。そこで今度は、添加物・保存料が含まれていないこと、そして更に穀物を使っていないという二つの条件を満たすキャットフードを探してみました。

そして、これも海外産で更に値が張りますが、そうしたキャットフードを見つけ、インターネットで注文しました。このキャットフードを与えるようになった所、ニキビは徐々に改善していったのです!

糞の状態が変化して、毛並みも整い、さらにダイエットもできました

最初に糞の状態が変化しました。今までと比べて固くなったのです。そこで初めて今までの糞は柔らかすぎたことに気付きました。腸内環境が整ってきた証拠です。自分で掻きむしってしまうので、完治には時間がかかりましたが、三ヶ月程掛けてもとの奇麗な状態に戻りました。今ではちゃんと毛も生え揃っています。

加えて、ニキビ以外にも様々な変化がありました。まずは痩せたことです。腸内環境が整い代謝がよくなった結果だと思います。室内飼いの場合どうしても運動量が少なくなる傾向があります。運動量が多ければ内蔵の働きも活発になり腸内環境も整うのですが、室内飼いの場合運動以外で整えるようにしてあげなければなりません。つまり食事には一層気を使う必要があるのです。

私の場合は、穀物フリーで無添加で新鮮な肉を使ったキャットフードにすることで症状が改善しました。フードの買い換えを検討されている場合は、まずは病院にいって何か異常はないか?みてもらってください。

次に、猫ちゃんの体質を知り、また自信のライフスタイルや飼い方を踏まえてキャットフードを選ぶことが大事だと思います。1日でも長生きして欲しいですよね!