にゃんたす|猫の健康とキャットフードとしつけのお悩み解決

猫のお悩み解決!安全・安心な猫の暮らし・にゃんこお助け隊

保存料、穀類、4Dミートや家禽ミール等が入ったキャットフードは安全ではないと思います。

スコティッシュフォールド
私は26歳、都内の会社に勤める主人と二人暮らしをしていますが、お互い動物好きなため、ゆくゆくは何かペットを買いたいと思いつつ、具体的にいつからとは決めていませんでした。しかし、たまたま用事があって訪れたホームセンターに併設されたペットショップでデビューしたばかりの子と運命の出会いをしてしまい、飼うことを決めました。

まだ1歳未満のスコティッシュフォールドの雄猫です。猫を自分の家で飼うのは初めてで不安もありましたが、甘えっこで注意するときちんとわかってくれ、壁での爪とぎ等もせず、粗相もしないとても良い子です。

ペットショップでプレミアムキャットフードを食べさせていただいていたようでしたので、自宅でも継続して同じメーカーのプレミアムキャットフードを与えていました。ペットショップが併設されていたホームセンターでも購入でき、また、ネットでも購入できるので自宅では困ることがなく、化学的な保存料も未使用で安心できましたので、気に入って与えていました。

実家に帰るタイミングで安いキャットフードに替えたら‥

食いつきも良く、便のにおいもあまり気にならないので、とても良かったのですが、半年程たった頃、1か月程度実家に帰ることになったので、そのタイミングでどこのホームセンターでも売っているような、キャットフードに変えました。

理由は、もともと与えていたものは置いていないホームセンターもあったので実家付近で購入できるか不安があったことと、もしフードが余ったら開封してしまっていたら持ち帰らなければならなかったので、より小分けのものが良いと思ったからでした。

ただ、ホームセンターで売っているものと言っても、なるべく安全なものを与えたかったので、自然由来の保存料をつかっているかどうかや、粒の大きさは食べやすい大きさであるか、またあまり良い話を聞かない家禽ミールを使用していないか等を丹念に調べて検討し、購入しました。

ホームセンターで購入したキャットフードは食いつきが悪く、しかも下痢になりました

少し今までのフードも持って行っていたので、混ぜて与えていましたが、明らかに食いつきが悪く、完全に移行してからは残すようになってしまい、お腹も少し緩くなってしまいました。最初は慣れていない環境のせいかとも思いましたが、どこでもすぐに慣れてしまう子で、家族からも好かれてたくさん遊んでもらっていましたし、乗り物も全く嫌がらないことも知っていました。

部屋ではのびのび過ごせるようになってきているにもかかわらず、お腹が緩い症状が治まりませんでしたので、このフードは合わなかったのだなと思い、以前与えていたプレミアムキャットフードに変えて与えたところ、お腹の緩い症状がピタッと治りました。

私は産地にはこだわりませんが、保存料を使用したり、穀類で嵩まし、4Dミートや家禽ミールのキャットフードは避けるべき

ペットショップでは2種類のプレミアムキャットフードを与えていたようでしたが、どちらの時も健康そのものでしたので、少し値が張るだけあってきちんと身体に良い原材料を使用しているのだなと思いました。

飼い猫の健康には変えられませんし、なによりご飯の時間になったら、いそいで走ってきて美味しそうに喉を鳴らして食べているのをみると、やはりきちんと良いものを与えたいなと思います。

私は産地にはこだわっていませんが、やはり化学的な保存料を使用したものや、穀類でかさまししているもの、4Dミートや家禽ミール等で値段を抑えているものは極力避けたほうが良いと思います。

  • 【記事下】アドセンス