にゃんたす|猫の健康とキャットフードとしつけのお悩み解決

猫のお悩み解決!安全・安心な猫の暮らし・にゃんこお助け隊

膀胱炎が再発!獣医さんオススメの安全なキャットフードに替えました。

雑種
私は25歳二児の母で専業主婦をしています。夫と子供2人の4人暮らしに猫3匹も、一緒に仲良く暮らしています。猫は4歳と1歳のオス、2歳のメスがいます。

今の家に引っ越してすぐに、4歳のオス猫の様子がおかしくなりました。普段はちゃんとトイレで用を足すのに、布団の上で粗相をしたり、何度もトイレへ行くけど何も出ずを繰り返していることに気付き、すぐに病院へ向かいました。

病院へ行くと、膀胱炎になっていました。それまで食べていた餌は、薬局に売っているドライフードの国産のカツオ味で、いつも同じ餌を与えていました。動物病院で先生に、すぐに餌を膀胱炎予防のものに替えたほうがいいと言われたので、あまり深く考えずに、近所のドラッグストアに売っている安いマグネシウム配合の膀胱炎予防のキャットフードを購入しました。

1年ほどしてから膀胱炎が再発!

それから1年ほどは何もなく、餌もよく食べ、トイレの回数なども普通に戻っていきました。ですが、1年経った頃にまた同じような症状が見え始めました。すぐに病院へ連れていきました。すると、やはり膀胱炎が再発してました。

一度なると膀胱炎はなりやすいらしく、何回もなって辛い思いをするよりも、少し高いけれどキャットフードをもっと原材料の良いものに替えた方がこの子のためだ、と先生に言われ、そこでようやく、獣医さんのオススメのキャットフードに買い替えました。

これはフランス製のドライフードで、マグシウムなどのミネラル成分を調整している、フィッシュテイストの味に替えました。その餌には、何段階かあるようで、私はまず、膀胱炎の原因である石を溶かすタイプのキャットフードを購入しました。

購入場所は、少し安く購入できる、ネットショップを利用しています。といっても、他のキャットフードと比べると高いですが、仕方がありません。愛しのにゃんこの為です。

さらに膀胱炎の予防対策のキャットフードへ切替

そして2ヶ月ほどその餌を続けて、次に予防対策の餌に切り替えました。先生に聞くと、他の猫にも食べさせると、予防になるので大丈夫だと言う事で、みんな同じ餌を食べています。餌を変えてから1年ほど経ちますが、あれから膀胱炎の症状はなく、毎日快適に暮らせています。

餌を変えてから、臭かった便の匂いも気にならなくなったように感じます。2歳のメス猫は、いつもベッドでずっと寝ていて、水をあまり飲まなかったりで、気になっていました。でも、このキャットフードはマグネシウム配合のため、少し喉が渇きやすくなっているからか、よく水を飲むようになり、尿の量もしっかりあります。

まずは動物病院で猫の健康診断をうけてチェック

餌の味は、飽きることもあると思い、同じフードをフィッシュテイストとチキンテイストを、交互に切り替えてあげるようにしています。

これから餌の買い替えを検討されている方は、まずは猫の健康診断を受けると良いです。どこが悪いか、何が足りないのかで、餌の選び方も変わってくると思います。

その子その子に合ったキャットフードを選びましょう。せっかく出会った命、これからも長生きしてもらうためにも、餌選びは慎重に行うことをお勧めします。私のように、ケチって辛い思いをさせないようにしてください。

  • 【記事下】アドセンス

サイトマップ